ミズノ日記

ミズノ日記

今年は新型コロナウイルスの感染防止や働き方の多様化という観点から、

 

在宅勤務・テレワークを取り入れる会社が一気に増えました。

 

日本経済新聞の記事によると、国土交通省は、自宅に労働環境を整えるための

 

リフォーム費用を最大100万円まで補助する制度を検討しているようです。

 

 

この制度は、既に実施されている「長期優良住宅化リフォーム推進事業」に

 

2021年度の追加を目指しているとのこと。

 

具体的には、仕事スペースのための増築や、防音対策、間仕切りの設置などを対象として

 

改修費用の3分の1を補助するという内容です。

 

増改築や間仕切りリフォームを考えている人にとってはありがたいですね。

 

 

ただし、これには「長期優良住宅化リフォーム推進事業」の補助対象である、

 

省エネ化や耐震性能向上のための工事も併せて行う必要があります。

 

これから詳しい審査基準等を決めていくようなので、今後の動向に注目です!

 

 


ページ上部へ