お役立ちコラム

失敗しない水まわりリフォームのポイント③

こんにちは! 水野です。

 

現場も段々と暑くなってきました。

 

水分補給をしながら、職人一同作業に取り組んでいます!(^^)!

 

前回に引き続き、「失敗しない水まわりリフォームポイント」のご紹介です。

 

 

 

水まわりリフォームは、設備機器が高額になるのが特徴です。

 

機器の費用はサイズやグレードによって違いますが、

 

システムキッチンが約40万円~200万円、ユニットバスが約40万円~200万円、

 

洗面化粧台が約10万円~50万円、便器が約10万円~40万円、

 

プラス工事費用が加わります。

 

設備機器は高額な買い物になり、カタログだけで決めてしまう人もいます。

 

が、、、

 

洋服や靴を買う時に試着しているように、設備機器も実物をしっかり吟味して選んで

 

欲しいです。

 

ショールームでの体験もできますので、触れてみて、体感して、ご自分の使い勝手は

 

どうかなど、試してみましょう。

 

ショールームでは、来場者用トイレに最新設備が取り付けられていることが多いため

 

実際に使ってみるのもオススメです。

 

ショールームへ行けない場合は、実物をイメージしやすい大きめサンプルなどを

 

用意してもらいましょう。

 

水まわりリフォームを成功させるポイントを3回に分けてご紹介しました。

 

お得に便利で快適なお家にしましょう。