ミズノ日記

ミズノ日記

こんにちは!水野です。

 

最近、ミズノ住設では外構のリフォームを承る機会があります。

 

お家のまわりのリフォーム工事です。

 

フェンスや門扉、駐車場、塀、造園工事が外構・エクステリアリフォームと言います。

 

今回はそんな外構リフォーム(玄関アプローチ)の際のポイントをご紹介いたします。

 

アプローチとは敷地の入口から玄関までの通路のことです。

 

来客を迎える場所であり、ご自身が出入りする場所でもあります。

 

デザイン性やバリアフリーを意識したリフォームにしたいですね!(^^)!

 

 

そこで、、、、、

 

 

 

ポイント①…バリアフリー

 

バリアフリーはお家の中だけではなく、外構工事にも必要です。

 

老後や介護など、階段をスロープにすることで

 

車椅子や台車を使いやすいようにできます。

 

 

ポイント②…プライバシー

 

また、プライバシーの面でも玄関アプローチは大切です。

 

門扉と直線に玄関があれば、玄関を開けた時に道路から中が見えてしまいます。

 

少し、角度を変えてみる設計がオススメです。

 

 

ポイント③…手すりの設置

 

将来の事も考えて「転ばない」安全に使える工夫を考える。

 

 

 

 

外構工事は簡単にやり直しができるものではありません。

 

リフォームをする際はリフォーム会社にしっかり要望を伝え、

 

あなたに合った外構リフォームを手に入れてください。

 

ミズノ住設では、各種メーカーの外構、エクステリア設備に対応しています。

 

お気軽にご相談ください(^^)/

 

 

 


ページ上部へ