ミズノ日記

ミズノ日記

こんにちは!水野です。

 

近年、台風による被害が大きく・多くなっています。

 

 

住まいの台風・竜巻対策で大切なことは、強風で飛んでくる様々なものから、

窓ガラスを守ることです。

 

割れたガラスの破片が室内に飛散すると、ケガをしたり避難の妨げになりますので、

しっかり対策しておきましょう!

 

 

〇雨戸・シャッターを取り付ける

 

実は、雨戸やシャッターは簡単な工事で後付けすることができます。

 

 

取り付けが難しい小窓には、面格子を取り付けるリフォームをしておくと、

空き巣対策にもなります。

 

 

〇防災ガラスに交換する

 

通常の窓ガラスよりも、割れたときに破片がほとんど飛び散らないガラスに替えておくと、

地震の時なども安心です。

 

防犯にも有効で、部屋への侵入がしづらくなります。

 

 

 

〇専用の飛散防止フィルムを貼る

 

窓の交換までは難しいという方は、窓用の飛散防止フィルムを貼る方法もあります。

 

DIYで貼ることもできますが、面積が大きい、高所にある等で作業が不安な場合は、

業者に依頼するのがオススメです。

 

 

ちょっとしたことでも、住まいを守るためにできることは色々あります!

 

悩んでいる方は、お気軽にご相談ください(^^)/


ページ上部へ